制震工事・制震リフォーム

制震リフォーム

制震 ダイナコンティ

「耐震」という言葉に比べ、「制振」という言葉は聞きなれない方も多いかもしれません。
制振とは、「耐震」「免震」と並ぶ地震対策のひとつ。
建物へ影響を及ぼす地震力を、建物内部の機構によって減衰させる・増幅を防ぎ、建物自身の振動を低減させることを指します。
今回、この「制振」工事で豊橋ショールームがおすすめする商品「ダイナコンティ」をご紹介します。

ダイナコンティとは

ダイナコンティとは、制振リフォームで使われるダンパーの名前です。
このダイナコンティが建物の傾きを約1/2軽減し、建物全体への地震の影響を軽減してくれるんです!

※一定条件における簡易解析による

ダイナコンティを私が体を張って表現しています

イメージとしてはこのようなかんじで、制振ダンパーが揺れを吸収することで、他の柱や壁への揺れが軽減されます。
(制振ダンパー再現:ショールームスタッフ)

制振リフォームのメリット

制振リフォーム後、揺れが軽減されることで生まれるメリットには

  • 人が感じる地震の恐怖感が少なくなる
  • 建物が崩壊する可能性が低くなる
  • 設置箇所のみで効果が出るため、耐震工事と違って付帯工事が少ない

といったものがあります。
ダイナコンティの場合、更に加えて

  • 低コストで対応ができる
  • 施工が簡単なため短時間で対応可能

というメリットも挙げられます。

ダイナコンティのおかげで、地震対策の幅は今までよりも拡がったと実感しています。
特に、耐震工事で構造体を強化し、建物の中心部に制震工事をして揺れを軽減させる地震対策がベストだとおすすめしております。
これでもう、地震は怖くなくなります!

「耐震工事も制振工事も、経験がなくて不安……。」
そんなあなたにも、図面や直接のお話、だいたいの予算感など含め分かりやすくご説明させていただきます。
地震対策にご興味のある方は、ぜひ一度私たちに声をかけてください!